Tweet

プロフィール

猿来庵Jr

Author:猿来庵Jr
"猿来庵"は亡父のコラム名に由来しています。
自営の金物店での日々の話題を綴っています。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

いやはや
[20090513]
渦中のこの方!自称:名将の誉れ高き「山中鹿之助」の子孫だそうです。
山中鹿之助は重臣で仕えていた尼子家再興の為「願わくば、我に七難八苦を与えたまえ」と
三日月に祈ったそうですが、渦中の方も麻生派閥の重鎮、まさに七難八苦を貰っています。
view8016916.jpg
親戚筋の鴻池組と云えば尼崎の港運で財をなした会社であり、その創業者で大叔父にあたる
鴻池忠治郎は関西の大侠客 (地元大阪では地域のために尽くし人望があった男です)
本人の云う血筋からすれば、気っぷが良く義のためなら一肌脱ぐタイプのはずなですが?

いやはや議員歳費の無料パスで遊ばされた愛人もお気の毒ですが、ご先祖や親戚さんからすれば
人さまのお金で逢瀬を楽しむとは!とちっぽけな子孫を嘆いていらっしゃるのでは・・・

「お金は稼ぐことより使い方」と、先輩達よりくれぐれも聞かされておりますが
先日の小室哲哉も然り、稼いだ金を自分のスタジオや車で使い果たすという
まさにあぶく銭はあぶくと消える、成り上がりの典型を絵に描いていました。
「俺が稼いだ金は俺のために使う」という短絡自己満足が日本のピンポイントリッチマン

預からせて頂いたお金は社会への奉仕という精神で扱わないと「お金」は魔物になります。
金額の多寡に関わらず、お客様に喜んで頂く商いを忘れないようにしたいと思っています。

能力もまた然り、地域の組織を運営するため有能と思われる方に御尽力をお願いしても
「会社が忙しい・余裕がない・関係ない」と素気なく断る方が多くいらっしゃいます。
自分の世界を拡げて頂きたい、それは貴方自身が大きくなるチャンスなんですと
云ってるつもりなのですが・・・(私の行いがまだまだ未熟ゆえの結果なのでしょう・反省)
2009-05-13(Wed) 17:43 ニュース | TB(0) | コメント(2) | 編集 |

コメント
  • from ティンカーベル

    u-mu
    >預からせて頂いたお金は社会への奉仕という精神で扱わないと「お金」は魔物になります。

    上手いこと言うね。
    やっぱり、商家のDNA。すでにお金の怖さも商いとは何かも信念があるのね。わたしは最近ようやく少しだけ見えてきました。社会に御返しすることに努めてみます。ありがとう。

    2009-05-13(Wed) 22:09 | URL | #- [ 編集 ]


  • 疲れませんか? from 猿来庵.Jr

    老眼のせいか?目の奥の鈍痛が・・
    10日間ほど続いてます。
    パソコン勤務はなるべく少なくしています!


    2009-05-14(Thu) 16:12 | URL | #- [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://lfk.blog45.fc2.com/tb.php/95-fc2667f8

    HOME

    copyright © 2005 猿来庵Jr all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。