Tweet

プロフィール

猿来庵Jr

Author:猿来庵Jr
"猿来庵"は亡父のコラム名に由来しています。
自営の金物店での日々の話題を綴っています。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

中村中
[20090508]
不思議な魅力を持ったミュージシャン、6月に長野でコンサートがある。
k179456659.jpg
性同一性障害(MTF)を公表されたシンガーソングライターです。

(偏見なく、書こうと思っても、やはり男側にいる立場で考えてしまう)
世の中には男と女がいて、男らしく、女らしく暮らす事が普通と教え込まれてきた世代の私ゆえ
実際に容姿と性染色体が異なる人の苦しさは残念ながら理解不能

ただ誰でもハイな状態から一転メローに落ち込む時、自分が異性だったら!と思うこともあるはず
落ち込んでいる自分を癒す異性が自分の中にいる事に気づく瞬間かもしれない
私は、そんな時に新しい発想が生まれる事が多い

カミングアウトにも、眉をひそめず語られる今でこそ、多くの体験を聞かれるようになったが
その昔男っぽい女、女っぽい男が、タブー視された時代には苦しんでいた人が多くいたのだろう
私的な見解では、両性具有(?)の人達は苦しさゆえの素晴らしい感性を持っているような・・
この先、男女の性別は本人が希望し認められる時代が来るかも知れない
2009-05-08(Fri) 09:50 音楽 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://lfk.blog45.fc2.com/tb.php/93-62932157

HOME

copyright © 2005 猿来庵Jr all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。