Tweet

プロフィール

猿来庵Jr

Author:猿来庵Jr
"猿来庵"は亡父のコラム名に由来しています。
自営の金物店での日々の話題を綴っています。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

等身大のコメディアン
[20090410]
1743403654.jpg
20日公開予定の映画「YES-MAN」に主演のジムキャリー
そこらの街を、歩いていそうなキャラなんだけれど、いそうでいない
(さっき海外協力隊へ配達に行ったら似た人がいたけど、外人は皆同じに見える)

日本のコメディアンで彼に匹敵するのは誰だろう?
「マスク」や「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」
「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」など七変化の俳優さん
コメディー界のジョニーデップかも・・かと思えば
"アウンサンスーチーさん"を支援しミャンマー民主化支援もしている。

「YES-MAN」 全てのことに対してYESと言えたら凄い
私たちは「いえいえ」「は~はい」ってその場で使い分けれる。
良いのか?悪いのか?よ~くその方の顔色を見ながら判断しないと!
記号で表すと =?・≠・?・≒? 
「はい、結構です」なんて、そのまんま相手に判断をゆだねているようなもの
日本語っていうか、不確定を上手に使う日本人はアナログの代表みたいな民族
KYって感覚は・・言葉だけでは表現できないものを微妙に雰囲気で感じるもの。
平均的かつ無難なところを、そっと感じ取ってそれなりに振る舞う
結構難しいようで、平気で毎日やってる。
このブログも当たり障りがない!というか、ほどほどに書いています。
>そんなブログで良いのですか>
その件に関しては吝かではない、日本的なアンサーでした。
2009-04-10(Fri) 14:09 映画 | TB(0) | コメント(2) | 編集 |

コメント
  • from ティンカーベル

    レッドクリフ2みてきました。
    寝不足で寝ちゃうかと思ったけど、夢中で見ました。

    2009-04-10(Fri) 23:49 | URL | #- [ 編集 ]


  • 感動して映画を見てると from 猿来庵Jr

    ポカンと開けた口に「投壺」で飛んできた矢が入ってしまいます。
    初めのワンシーンにありましたね!

    2009-04-11(Sat) 10:51 | URL | #- [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://lfk.blog45.fc2.com/tb.php/80-c5cf8bc7

    HOME

    copyright © 2005 猿来庵Jr all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。