Tweet

プロフィール

猿来庵Jr

Author:猿来庵Jr
"猿来庵"は亡父のコラム名に由来しています。
自営の金物店での日々の話題を綴っています。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

文具としてのキーボード23
[20080901]
暫く書きませんでした!反省
コンパクトキーボードの習癖が高じて手に入れたのは
DATALUX MORUW です。
幅275×奥行165×高さ70㎜、重量は1150g(本来は750g) ヘビー級のちび太
DATALUX.jpg
いやあ・・これは癖のあるキーボードです。
キーボードが「俺に慣れろ」って言わんばかりのコンパクトさです。
手前側にミニミニの標準キー配列で
奥側がファンクションキーとカーソルキーにテンキー、
重厚感の割に軽い、こういうキーボードを見ると思わず改造したくなるのが私です。
早速分解して中を確認、奥側の高くなった部分はキーの下はがら空きです。
そこで下板の奥へ鉄板を3枚埋め込みました。
要注意なのは鉄板がむき出しだとキーセンスの際のエラーが出ます
鉄板がキーボードの接点に近すぎてエラー信号を拾うようです。
そこで鉄板の上に薄いゴムシートをかけます。これでオッケー
超重量級コンパクトキーボードの完成です。
しかし重い・・片手で持っているとくたびれます。
でもキータッチも感触よし、ズシズシと打ち込めます。
次はこのキー配列に慣れるまでですが・・はたしていつになるやら
2008-09-01(Mon) 17:53 キーボード | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://lfk.blog45.fc2.com/tb.php/31-17ca197d

HOME

copyright © 2005 猿来庵Jr all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。