Tweet

プロフィール

猿来庵Jr

Author:猿来庵Jr
"猿来庵"は亡父のコラム名に由来しています。
自営の金物店での日々の話題を綴っています。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

男と女の間には
[20150626]
今朝の朝日新聞の連載記事 ”きょうも傍聴席にいます”
タイトルは「36年前の夫の裏切り許せず」 
 介護が必要となった夫に、長年連れ添った妻が手をあげた。
 頭によぎったのは、36年前の夫の裏切り (職場での不倫発覚)
 当時、夫44歳、被告は36歳
 心の奥にしまっていた妻の思いは、36年後暴力に変わった。
71歳の奥さんが79歳の夫を殴って死に至らしめ
傷害致死罪で懲役4年の求刑という裁判です。

この記事を読んでいて思い当たったのが
先日読み終わった書籍 石蔵 文信 著
「なぜ妻は夫のやることなすこと気に食わないのか」 の中で
=妻の怒り恨みは無期限有効・利子付きのポイントカード制=
妻の心の中には夫の失点を永遠に加算してゆくポイントカードがあるのだそうだ
一方夫の怒り恨みはペナルティーカード制でゲームが終わればリセットで0
女の生存戦略は 衝動的に怒って忘れるのではなく
執念深く攻撃材料を積み重ねて攻撃の機会を待つのだそうだ。
読んでいて「ここまで違うものか」と思いつつ
心当たる事が多いので記憶に残っていました。

長谷川きよし・野坂昭如の「黒の舟唄」思い出しました。
男と女の 間には深くて暗い 川がある誰も渡れぬ 川なれど
エンヤコラ 今夜も 舟を出す


2015-06-26(Fri) 18:27 ニュース | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://lfk.blog45.fc2.com/tb.php/298-8d552b96

HOME

copyright © 2005 猿来庵Jr all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。