Tweet

プロフィール

猿来庵Jr

Author:猿来庵Jr
"猿来庵"は亡父のコラム名に由来しています。
自営の金物店での日々の話題を綴っています。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

解錠の日
[20130919]
秋晴れの佳き日は、鍵の閉め忘れで困った方がお二人お見えになりました。
電話がきて「もしもしこちら駅前交番ですが」「いつも、御世話になってます」
(御世話になると云っても犯罪はしてません、交番さんもお得意様なのです)
「実は登山して帰ろうと思ったら鍵がない人が来てますのでお店へ行かせます」
「了解です」山方面に配達があったので困った方を乗せ一緒に出発です。
それがそれが、池山の空木上り口まで行って来ました。どえらい山道+山奥でした
こんなところ来たことないよ!おまけに途中道を間違えてしまいやっとこさで到着
ついてみるとこんな山奥の登山口まで県外の乗用車が一杯停まっていました。

ikeyama

よく考えたら、先日遭難した韓国の登山者達もここから登ったんですね!
まあ、トランクが開けば中に鍵もお財布も入っていたので無事困った人も帰宅の途へ
大変喜ばれて、良いお仕事が出来て綺麗な山も見られて、良かった、良かった
やれやれと”ダートラ”もどきでガンガンと山道を下りて店に戻ると今度は
「さっき金庫が開かないから開けてくれってお客さんが見えたよ」
「後から持って来るっていってたから、開けてあげてね・・」簡単に言うね~
またもや解錠か・・暫くして金庫持参で二人目の困った方がご来店
手提げ金庫です。先程と同様・解錠 また喜ばれました、嬉しい
同じことは2度ありました。2度あることは3度あるって云いますが、
今日はもう結構です・
収穫は池山途中で光前寺を開山した本聖上人の庵跡を見てきました。
その歴史ネタはブログ「いにしえの道」に書くことにします。
ああくたびれた

2013-09-19(Thu) 17:55 仕事 | TB(0) | コメント(2) | 編集 |

コメント
  • from akemi

    こんにちは
    私も先日はお世話になりました。
    おかげ様で鍵重宝してます。
    しかし、何でも出来ちゃうお方ですね。

    2013-10-24(Thu) 09:04 | URL | #- [ 編集 ]


  • おひさしぶり from 猿来庵Jr

    暫く会わないうちにもう秋ですね!
    冬が来る前に同級会を開催したいものです。

    2013-10-24(Thu) 16:24 | URL | #- [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://lfk.blog45.fc2.com/tb.php/277-9e36e52f

    HOME

    copyright © 2005 猿来庵Jr all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。