Tweet

プロフィール

猿来庵Jr

Author:猿来庵Jr
"猿来庵"は亡父のコラム名に由来しています。
自営の金物店での日々の話題を綴っています。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

高遠ぶらり
[20111017]
昨日は夏のような暖かさ、申し込んであった高遠の散策へ
伊那図書館高遠支所が開催したIアプリ「高遠ぶらり」を使った
街並の散策です。歴史ある高遠だけに古い街並みと資料が豊富で
アプリも興味深いものが多かった!Ipadを貸して頂きました
初めは面白半分でいじっていましたが、やっぱ現場は足でなきゃ
参加者はお年寄りが多く、案内の方について回っていましたが
身勝手な私は、説明とは逆方向の山へ登ったり坂を下りていったりと
ご迷惑をお掛けしたかも知れません。
当家のご先祖は明治31年まで高遠で暮らしていたので
当時営業していたお店(蔵)が残っていたり菩提寺にも
お墓参りが出来ていにしえに親しんだ一日でした。
ただ・・高遠は山の中です、木曽より山が近い、平坦が無き場所
よくぞご先祖様はこの地で何百年も暮らしていたと感心しました。
駒ヶ根に帰って来て「やっぱり良い街だ」と確信しました。
帰り際図書館で資料を調べるとご先祖様の名前が出ていたので
何冊か借りてきました。返すには・・郵送でも良いそうです。

参加者に一人1台貸して頂いたIpad 重いけど、良いですね。
充電池が重さの大部分です。
街中ではどっか漏れ飛んでるWifiを感知して
現在地ランドマークを示していました
高遠ぶらり端末

しっかし山の中の街です。さすがに歩きくたびれました。
高遠ぶらり2

この坂きつい・・けど高遠では普通・・
高遠ぶらり5


江戸時代から明治31年頃まで当家が営業していたお店
屋根裏にはまだ当家の名札が残っているそうです。
今は伊藤お茶屋さんが営業をされています。
亀屋跡
2011-10-17(Mon) 16:12 歴史 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://lfk.blog45.fc2.com/tb.php/232-721bd38a

HOME

copyright © 2005 猿来庵Jr all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。