Tweet

プロフィール

猿来庵Jr

Author:猿来庵Jr
"猿来庵"は亡父のコラム名に由来しています。
自営の金物店での日々の話題を綴っています。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

消臭力 ぷくポン
[20110910]
問屋さんが商品紹介で持ってきたエステ-の「消臭力 ぷくポン」を作ってみます。
消臭芳香剤なのですがなぜ?新製品なのって問屋さんに聞くと??
「ビジュアルな芳香剤なのです」「お部屋の装飾にもなります」「自分で作るんです」「リサイクルできます」
ふーんって聞いていましたが、良く意味がわからないので1個貰って試験です。
今回は、シャイニーソープを試してみます、他にもブライトフルーツ・トゥインクルローズがあります。
これが外装パッケージ
ぷくポン1
箱の中を開けてみると見ると
ぷくポン2
ビーズが入った「調味料入れもどき」の容器と液体が入った袋が入っています。
「調味料入れもどき」を分解します。↓
調味料入れもどき
本体とシール蓋と換気口蓋に分かれました。
「調味料入れもどき」の中にはビーズの元(緑粒+透明粒)が入っています。
ビーズ2種
なんで2種類の粒なのかは・・後程わかります。緑は46粒入っています。
緑ビース数量
これを「調味料入れもどき」に投入します。
緑ビーズ投入

緑ビーズを「調味料入れもどき」に投入した後は
透明ビーズ
透明のビーズ129粒(1個落としたかもしれません。130個くらい入っています)
「調味料入れもどき」へ投入前にちょっと待ってサイズを計測
あまり小さいので「デジタルメーター」で計りました3.64mmです。(100分の1㎜まで計れます)
透明ビーズサイズ
ビーズが透明でよく見えませんので・拡大画像をどうぞ
透明ビーズアップ
おっとついでに緑ビーズのサイズも計りましょう
緑ビーズ
これはまた小さい1.75mmです。透明ビーズの半分くらいです。
こちらも・拡大画像をどうぞ
緑ビーズアップ
計測バーの上にくっついてしまいました。粘着ビーズです。
2種類の粒を計り終わったところで「調味料入れもどき」へ投入です。
(重さも量ろうと思いましたがあまりにも軽くて計測不能、店にはジュエリースケールがありません)2種投入
ここで「調味料入れもどき」へ箱に入っていた袋の液体を流し込みます。
香り充満・・この液体が芳香剤なのですね、ちなみにビーズは無味無臭でした。
液体入れます。
とりあえずシール蓋をして換気口キャップまで取り付けます。変化なし
問屋さん曰く「出来上がるまで3時間までかかりますよ!」って気の長い話です。
暫く待ちましょう・・・(ビーズは下に沈んでいて見えませんね)
セットアップ1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
えー~~~~~~っと 1時間半位経過しました。

セットアップ2

なにか、もやもやして来ました。マリモと見れば綺麗ですが
カビがふいて腐ったようにも見えます。途中経過はあまり見ない方が得策です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
またえー~~~~~~っとして 3時間経過しました。
お!綺麗じゃん。完成です
消臭力ぷくポン完成1
アップで拡大してみると、また良いじゃん・・です。
消臭力ぷくポン完成2
上蓋(換気キャップ・シール蓋)を取って上から覗きます。
綺麗だけどニオイがきつい、いや香りが強烈・・(すぐ近くでは使うものではありません)
消臭力ぷくポン完成3
「綺麗なビーズと香りが織りなす神秘的な芳香剤」って云うと出来すぎ
どっちかと云えば「カエルの卵に似てないかい?」商品をけなしてはいけません。
このまま芳香剤としてお使い頂き3ヶ月ほど経つと液体は消えて乾いた惨めなビーズが残ります。
その際には「リサイクル」ここでセールス文句が出てきます。
液体だけ詰替がありますので、お求め頂き投入すればビーズが復活してまた綺麗な
「消臭力 ぷくポン」が楽しめます。いやあ気長な人向けな芳香剤です。
うちの某お得意様みたいな「開けたらサッと使えてパッと臭いが消える」って方には無理かも・・
予定売価398円です。興味がある方は使って見て下さいね
(当店はエステーの回し者ではありません、ライバルメーカーの小林製薬も扱っています)

*作り方のポイント:
今回は緑ビーズを最初に透明ビーズを後から分けて投入したため出来上がりが
下:緑 上:透明 とスッキリ2分割ぷくポン になりましたが
ビジュアルにこだわる方は、液体投入前と途中でよく降って色を混ぜた方が綺麗です。
(普通は買って来てそのまま液体投入なのでこんな2分割は却って難しいかも・・)

液体をこぼさないように・・良く注意して「調味料入れもどき」に入れる事
「調味料入れもどき」は倒れやすい、子供やペットがそばで暴れればパニックです。

3時間待つ間は、シール蓋をしておきましょう、ビーズが膨れればこぼれませんが
その間は「倒すとパニック」になるので出来上がってからシール蓋を取りましょう。

最後に「ぷくポン」という ぷくッとしてポンっとすぐ出来上がりそうな
ネーミングですが、聞くと作るとは大違いです。
2011-09-10(Sat) 14:59 仕事 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://lfk.blog45.fc2.com/tb.php/217-344c06fd

HOME

copyright © 2005 猿来庵Jr all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。