Tweet

プロフィール

猿来庵Jr

Author:猿来庵Jr
"猿来庵"は亡父のコラム名に由来しています。
自営の金物店での日々の話題を綴っています。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

文房具としてのキーボード:18
[20080419]
IBM Space Saver Keyboard II (RT3200:37L0907)です。
幅370×奥行170㎜、重量850g ライト級の現役です。
SS2.jpg

ノートパソコン接続用に購入したキーボードです。
キータッチは旧IBM系のキーボードと比較すると「がっかり」です。
押した感覚はペコペコ、押し途中で妙な抜け感覚があります。
クリック音は無し、キーの押し込み最後にガタツキ音が出ます。
押し込み後の反発は結構強いので高速タイプは可能です。
噂ほどでは、なかったな・・って言うのが率直な感想です。

あまりけなしては可愛そうなので
追記:トラックポイントの操作は快適です、ThinkPadを使っていた方にはお奨め
バラして裏板にゴム板か鉄板を付けて重量を調整すればキーの押し込みが
宜しくなるかも?改良してみようかと思っています。

2008-04-19(Sat) 17:21 キーボード | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://lfk.blog45.fc2.com/tb.php/21-77d56958

HOME

copyright © 2005 猿来庵Jr all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。