Tweet

プロフィール

猿来庵Jr

Author:猿来庵Jr
"猿来庵"は亡父のコラム名に由来しています。
自営の金物店での日々の話題を綴っています。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

子育て地蔵の由緒
[20101018]
先日アップした画像の子育て地蔵の由緒書が気になって
稚拙な解読を行いました。(間違いだらけかも知れません)
漢字が苦手な私には難解です。 
これを記した「史城道人」って人は道教の方でしょうか?

地蔵堂内由緒
維時大呂暖冬天:師走の冬この暖かき日に
安楽寺關罩瑞煙:安楽寺門内にめでたき雲霧上がり
子育地蔵開眼式:子育て地蔵のお目明けとなる
唱経灑水散華鮮:経を唱え香水をそそぎ、華散らす様が見える
埀乳聖母宛如笑:乳垂れる聖なる母に笑みが宛られている
霊腕慈顔影莞然:霊験なる腕と慈悲深き顔にほほえみが映し出されている
豊誉妙尼功徳力:豊誉妙尼(先々代安楽寺の奥様)の功徳の力は
至誠一貫道心堅:かわらぬ真心と菩提を求める心を集め
法燈燦々光披処:迷いから救う心が燦々と彼方此方に光っている
無限衆生悦佛縁:様々な多くの人々が仏の縁を喜んでいる
真是信仰長養窟:これまさに信仰の養い集まる長なり
千秋萬歳叙ワ然傳:この先長い年月もこのめでたき祝いを伝える
2010-10-18(Mon) 19:44 歴史 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://lfk.blog45.fc2.com/tb.php/173-37d4620a

HOME

copyright © 2005 猿来庵Jr all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。