Tweet

プロフィール

猿来庵Jr

Author:猿来庵Jr
"猿来庵"は亡父のコラム名に由来しています。
自営の金物店での日々の話題を綴っています。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

LED電球は想像以上に明るい
[20100419]
エコブームのCO2の削減で注目を浴びているのがLED電球です。
LED1
仕事で鍵を複製する機械の真上に手元を照らすスポット用の白熱電球100Wがあります。
冬は暖かくて良いのですが、夏になるといかんせん熱い!鍵を作っていると約10分ほどで
電球に手がさわれないほど熱く”チンチン”になります。>髪の毛が焦げそう
そこで今回LED電球と交換してみました。(60W相当の電球色LEDです)
ううむ・・これは凄い!10分間点けていても全く熱を持ちません。
また点灯時に即明るい、以前同様に蛍光灯ボールで代用してみたのですが、点灯時が暗く
鍵を作り終わった頃に明るくなって来るので、使用を諦めた経緯があります。
LEDは明るさを心配しましたが、手元だけを照らすので、白熱電球と遜色はありません。
これくらい明るいならかなり普及するかも? 問題は値段でしょうか?
(今回のLED電球は2600円でした、白熱電球だと15個分です)
これなら使用頻度の高い電球をLED昼白色に付け替えてみようと思いましたが
電球使っている場所を探してみると、あれ?あまり使っていないなあ・・
LED2
2010-04-19(Mon) 12:00 日記 | TB(0) | コメント(1) | 編集 |

コメント
  • 承認待ちコメント from

    このコメントは管理者の承認待ちです

    2010-05-23(Sun) 19:09 | | # [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://lfk.blog45.fc2.com/tb.php/144-6ea991a3

    HOME

    copyright © 2005 猿来庵Jr all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。