Tweet

プロフィール

猿来庵Jr

Author:猿来庵Jr
"猿来庵"は亡父のコラム名に由来しています。
自営の金物店での日々の話題を綴っています。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

キーボード不満足症候群
[20090928]
oki_01.jpg
文房具としてのキーボード27で紹介した「沖電気工業HM630PJP」に変更です。
1ヶ月ほど慣れるために使っていた「Happy Hacking Keyboard Lite2」でしたが
コンパクトさゆえにファンクションキーが独立していないため結構厄介でした。 
(Fnキーと数字キーを2つ同時押しでファンクションキーの代用をする)
HHK
私はファンクションキーを多用するので、指がもたない事と相なりました!残念
(時によっては3つから4つのキーを同時に押す場面が多々あり)
常用キーボードとしては無理と判断して諦めました。キータッチは良かったのですがね!
で、次はどのキーボードにしようかと悩んで「沖電気工業HM630PJP」を棚から出してきました。
家のパソコンに繋いでいるIBMスペースセーバー2が割と使いやすいので似たタイプを選びました
SS2.jpg
キーボードの中にトラックポイントがあってマウス代わりに使え、手元にクッリクボタンもあるので
キーボードから手を離したくない場合は結構重宝しています。
「Happy Hacking Keyboard Lite2」同様カーソルキーは右隅に小さく並んでいるので
変更しても違和感はあまりありません。
ただ、「Happy Hacking Keyboard Lite2」のキーボードドライバーとキー割付が
特殊だったので全て標準に戻さなければならず、結構手間取りました。
キーボードを「目的に応じて使いこなす」って云うと聞こえはよいのですが?
どう考えても、私は飽きっぽい性格なのでしょうね~ オタクって事かな?
知り合いでも、キーボードをとっかえ、ひっかえっ、て人は今のところいません。
2009-09-28(Mon) 17:50 キーボード | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://lfk.blog45.fc2.com/tb.php/123-a214d7a1

HOME

copyright © 2005 猿来庵Jr all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。