Tweet

プロフィール

猿来庵Jr

Author:猿来庵Jr
"猿来庵"は亡父のコラム名に由来しています。
自営の金物店での日々の話題を綴っています。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

Planner
[20090917]
昨日に続いてタイトルは「企画屋さん」、plannerというと手帳のイメージかな?
plan.jpg
企画、立案、実行って事は進むんですが、その段階によって内容は変化します。
企画だけを優先させていると実行がおぼつかない事も多々あります。
主旨を変えるわけにはいかないけれど、企画、案は現状に即したモノとしなければなりません
完成イメージが沸かない企画は、厄介です、「やりながら考える」って企画はもっと危険です。
「企画屋」の腕の見せ所は、自分のイメージをいかに多くの参加者に現実的に伝えるか?です。

近頃はパワーポイントのようなビジュアルで説明出来るアプリケーションがあるので
1度に多くの人にイメージを伝える事が可能になってきました。
ただ便利なアプリを多用するあまり、熱意が伝わらないプレゼンも数多く見受けられます。

プランを効率的に行う事ばかりが優先されると、それに関わる人の意気が失われて行きます。
楽をして益を得ようとするあまり、かつて成功した従前の手法を用いる事は
確かにリスクを抑えて程ほどの成果が得られる「安全策」なのですが、
それを繰り返す事で、大きな進歩が失われて行く事を忘れてはいけません。

成功してるモノを敢えて、捨てて、分解し、その中の何が成功要因なのかを
見極める厳しさも「企画屋」の使命なのかも知れません。
2009-09-17(Thu) 19:20 日記 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://lfk.blog45.fc2.com/tb.php/120-9e388c54

HOME

copyright © 2005 猿来庵Jr all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。