Tweet

プロフィール

猿来庵Jr

Author:猿来庵Jr
"猿来庵"は亡父のコラム名に由来しています。
自営の金物店での日々の話題を綴っています。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

狐につままれた
[20090912]
一昨日、神渡良平さんの講演会がありました。フムフム
友人と知り合いから「大御食神社は地域の宝だという話をして下さる」
だから是非にと聴講を薦められたので店を早く閉めて行ったわけですが・・
凡人の私には良くわからない世界のお話しで困惑、しかも休憩なしの2時間ぶっ続けでした。
司会も無茶振りで、趣旨説明が殆どなしで、いきなりの講師紹介で講演がスタート
神渡さんの開口一番、「天理教教祖:中山みき」様のお告げで世界が開けたという
話の「つかみ」で始まりました。(この人は霊能力者か?)
後ろに座っていたおじさん達も「なんだこの話は?」ってひそひそ話を始めるし、
私を呼んだ友人も隣でパンフレットを何度も見直して
「おかしいな?大御食神社の話のはずなんだけれど」とぶつぶつ云っています。
大御食神社の話は一瞬出ただけで、その他日本武尊が関連した八百万の尊の
固有名詞を引き合いに出してました、本人はわかっていてもこちとらちんぷんかんぷんです。
信奉者のサークルでお話を聞くならともかく、一般講演会は無理だったのではと思いました。
お呼ばれした主旨とは異なる講演会で「狐につままれた2時間」でした
狐
2時間聞いてわかった事は「耐えて望みを捨てるなかれ、そこに人生は見えてくる」

神渡さんを良く理解している方々には失礼ですが、
我々一般人が期待していた講演とはほど遠いモノでした。
2009-09-12(Sat) 10:13 日記 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://lfk.blog45.fc2.com/tb.php/118-b3f8c553

HOME

copyright © 2005 猿来庵Jr all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。