Tweet

プロフィール

猿来庵Jr

Author:猿来庵Jr
"猿来庵"は亡父のコラム名に由来しています。
自営の金物店での日々の話題を綴っています。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

歴史になぞらえて
[20090831]
昨日の民主党圧勝?いや自民党大敗の衆議院選挙を日本の歴史で見ると
1:長篠の戦い、2:大坂夏の陣、3:明治維新に似た人物、争いが見えてきます。

まず長篠の戦い:民主(織田、徳川)対自民(武田)です。
前回衆院選(三方原)で圧勝した小泉さん(武田信玄)の後を次いだ
麻生さん(武田勝頼)でしたが、時代は変わって政権交代(鉄砲3千挺)は
騎馬長篠
責任力(武田騎馬軍)を圧倒し、自民閣僚(武田名将)が多く落選(討ち死に)しました。

大坂夏の陣:民主(徳川)対自民(豊臣)です。
参院選(関ヶ原)で負けて弱体化した自民(豊臣)は籠城した大阪城で
森元首相(淀君)麻生(秀頼)を軸に一戦を構えます、
大阪夏の陣
しかし民主(徳川)の物量、懐柔で骨抜きにされて敢えなく落城です。

明治維新は、首相(徳川将軍)が次々と消えて行く様が似ています。
小泉(徳川家慶)の断行した郵政民営化(天保の改革)の後、
蒲柳の質であった安部(徳川家定)、跡継ぎなく受けた福田(徳川家茂)、
そして麻生(最後の将軍徳川慶喜)とみるみる弱体化した自民(徳川幕府)に
明治維新錦の御旗
政権交代(尊皇攘夷)の錦の御旗を掲げて民主(薩長)が勝利します。

いずれも、時代の流れ、風に逆らえなかった、読めなかった者は去って行きました。
今回の衆院選結果は民主の勝利でなく、自民衰退の受け皿が民主になった。
それだけだと思います。
2009-08-31(Mon) 17:03 ニュース | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://lfk.blog45.fc2.com/tb.php/116-4fb1fd12

HOME

copyright © 2005 猿来庵Jr all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。