Tweet

プロフィール

猿来庵Jr

Author:猿来庵Jr
"猿来庵"は亡父のコラム名に由来しています。
自営の金物店での日々の話題を綴っています。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

月別アーカイブ
前の月(08月)2010年09月のアーカイブ次の月(10月)

  • イベントと天気 - No167 at 2010年09月23日  (Thu)  11:16:59  [応援したい人がいます]
    今日は五十鈴神社のお祭り、天気があいにくの雨昨日までは暑い~と思っていたら、雷が鳴るし、雨が降って寒いおねりに参加している祭典の人達は寒そう行事と天気は運任せ、この時期は学校の運動会やお祭り各イベントが目白押しで、日程変更は難しい事が多い(今週末には高原マラソンと小学校の運動会が重なっています)イベントを主催する団体の総務・運営担当者は天気予報と空を見ては、ヤキモキします。でも、雨の日もあれば晴れ...
    ... ⇒全文

  • 仕事するのにオフィスはいらない - No166 at 2010年09月21日  (Tue)  09:33:31  [本]
    Life_Hacking本で売れているらしい まだ読んでいないから・・レビューをみて ノマド(遊牧民)という分類の仕事人は クラウドコンピューティングを多用するらしい 「机に縛られず頭と体の動かしやすいところでお仕事」   私のように自前の店舗を持つ自営業者にとって店は、商品の展示場であり お客様とのコミュニケーションの場であり、倉庫兼修理工場+住居でもある。 先代(父親)から云われた言葉で、「商人は場所に固執す...
    ... ⇒全文

  • 管勝でした。 - No164 at 2010年09月18日  (Sat)  17:51:40  [ニュース]
    歴史になぞらえて2では、小澤(足利尊氏)がパワーゲームで勝利と思いましたが 国民の声は>管さん>議員も思わず>一票・・って構図なのか、はたまた 総理になってまだ3ヶ月で交代は短いだろう・・という対外的な思惑か? 管さん続投ですね、とりあえず楠木正成にはならずに済んだと云うわけですが 私の時代読みが早すぎたのかも知れません。 なぜなら今回が小澤(足利尊氏)さんの九州落ちであって、今暫くおいて 捲土重来、憤...
    ... ⇒全文

  • 久しぶりのお役目仕事 - No163 at 2010年09月15日  (Wed)  09:25:13  [日記]
    川崎へ講演に出かけました。川崎駅は初めてです。   場所は川崎市役所の裏のホテル   川崎の市役所って意外にシンプル、駒ヶ根と変わらない (庁舎が他にいくつもあるのですね!これしか見えなかった) 駅前から「アザレア」というショッピングモールの地下街を 抜けてゆきました。駅から地下街に入るって開発多いですね ここ暫く、視察も講演も他人まかせで出不精になっていましたが 今回は昨年視察に見えた中小企業診...
    ... ⇒全文

  • 予断と失敗、その責任 - No162 at 2010年09月11日  (Sat)  08:57:03  [ニュース]
    昨日のニュースから2つ その1:厚労省村木元局長に無罪判決 =真実は嘘をつかない事を忘れた検察庁 その2:日本振興銀行が破綻 =監督責任不在の金融庁 2つの事件のキーワードは予断です。 その1:検察庁が告訴までのストリーを証拠と精査しなかった事 その2:金融庁の監督権限が預金者保護責任を考慮していたか? いずれの事件も監督官庁のエリート官僚が権限を持って行使した事 しかしその判断には、官庁内にある不可思議な...
    ... ⇒全文

  • 歴史になぞらえて2 - No160 at 2010年09月03日  (Fri)  10:01:48  [ニュース]
    民主党代表選挙で管さんと小澤さんが出馬 :歴史を振り返って似たパターンは? 私の思いつく範囲では「建武の新政」 管さんは「楠木正成」庶民からヒーローになった悲劇の英雄 一方、小澤さんは「足利尊氏」ダーティーな権力者 天皇家の分岐点となった南北朝の原因を作った人です。 管さんの陣営を見ると、知的でひ弱な方々が集まり 小澤陣営を見ると、悪党顔で権力好きの集まり(特に山岡さん) 「私が管さん贔屓なのでそう見え...
    ... ⇒全文


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

イベントと天気
[20100923]
今日は五十鈴神社のお祭り、天気があいにくの雨
昨日までは暑い~と思っていたら、雷が鳴るし、雨が降って寒い
おねりに参加している祭典の人達は寒そう

行事と天気は運任せ、この時期は学校の運動会やお祭り
各イベントが目白押しで、日程変更は難しい事が多い
(今週末には高原マラソンと小学校の運動会が重なっています)

イベントを主催する団体の総務・運営担当者は
天気予報と空を見ては、ヤキモキします。

でも、雨の日もあれば晴れの日もある。
ポジティブに考えれば難儀をしたイベントこそ
「あの時は大変だったね」と思い出にしっかり残ります。
雨降って地固まると考えて、記憶に残るイベントにしましょ
スポンサーサイト

仕事するのにオフィスはいらない
[20100921]
Life_Hacking本で売れているらしい
まだ読んでいないから・・レビューをみて

ノマド(遊牧民)という分類の仕事人は
クラウドコンピューティングを多用するらしい
「机に縛られず頭と体の動かしやすいところでお仕事」
office.jpg 

私のように自前の店舗を持つ自営業者にとって店は、商品の展示場であり
お客様とのコミュニケーションの場であり、倉庫兼修理工場+住居でもある。
先代(父親)から云われた言葉で、「商人は場所に固執するな」
ユダヤの商人は、人の集まる場所を仕事場としており、市場=店となる。
商人にとって売れるところが良い場所である。これは鉄則であろう、

商人であってもまずは人間なので、住み慣れた場所が良いところだと決め込む
商店が沢山あるからここが商店街なのだ!という自分勝手な理屈で、
「来ないお客様が悪い」という配達さえも億劫になっている商店主が多い
どこでも仕事は出来る、しかし店に来て頂ければもっと楽しいお買い物が出来る
いや、お買い物をしなくとも、顔を見て話すだけで、元気になる、笑顔になる
という、発想を持たなければ中心市街地の活性化は望めないのだろう、

2010-09-21(Tue) 09:33 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

管勝でした。
[20100918]
歴史になぞらえて2では、小澤(足利尊氏)がパワーゲームで勝利と思いましたが
国民の声は>管さん>議員も思わず>一票・・って構図なのか、はたまた
総理になってまだ3ヶ月で交代は短いだろう・・という対外的な思惑か?
管さん続投ですね、とりあえず楠木正成にはならずに済んだと云うわけですが
私の時代読みが早すぎたのかも知れません。
なぜなら今回が小澤(足利尊氏)さんの九州落ちであって、今暫くおいて
捲土重来、憤懣やるかたなしの地方豪族(議員)を集めてリベンジとなるかも
結果は次の国会での管改造内閣の結果次第です。
2010-09-18(Sat) 17:51 ニュース | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

久しぶりのお役目仕事
[20100915]
川崎へ講演に出かけました。川崎駅は初めてです。
KS 
場所は川崎市役所の裏のホテル
KS1 
川崎の市役所って意外にシンプル、駒ヶ根と変わらない
(庁舎が他にいくつもあるのですね!これしか見えなかった)
駅前から「アザレア」というショッピングモールの地下街を
抜けてゆきました。駅から地下街に入るって開発多いですね

ここ暫く、視察も講演も他人まかせで出不精になっていましたが
今回は昨年視察に見えた中小企業診断士さんからの紹介もあり
半年前からオファーを頂いていたので、重い腰を上げました。
全国共同店舗連盟さんの合同研修カリキュラムでの事例発表でした。

聞いている方々は共同店舗の理事長さん達で笑顔がありません。
怖~・・仕方なくプレゼンのパワーポイントは無視して
実例に話を切り替えます、ようやく頷く人が出てきました。
その甲斐あってか質疑応答では
これから地域商店街との連携を希望する、等の質問も出て
少しは話を理解頂けたのかと、ほっと一安心、やれやれです。
やっぱ人前で話すのはストレスがたまります。
更に苦痛は都会の人混みをかいくぐる事、
これが「ごしたい」(くたびれるの方言です)
2010-09-15(Wed) 09:25 日記 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

予断と失敗、その責任
[20100911]
昨日のニュースから2つ
その1:厚労省村木元局長に無罪判決
=真実は嘘をつかない事を忘れた検察庁
その2:日本振興銀行が破綻
=監督責任不在の金融庁

2つの事件のキーワードは予断です。
その1:検察庁が告訴までのストリーを証拠と精査しなかった事
その2:金融庁の監督権限が預金者保護責任を考慮していたか?
いずれの事件も監督官庁のエリート官僚が権限を持って行使した事
しかしその判断には、官庁内にある不可思議な基準から[予断]が生じた
一般の社会感覚とは異なる認識があったとしか考えられない

組織の硬直化は、進めると決めたら戻せなくなる。(客観性の排除)
あの時、皆が同意したではないか?いまさら何を云う?(排他からの忌避)

失敗の原因は、目標を見失った後の「手段・方法への固執」に起因する。
結果起こりうる責任は目標が失われても、組織という曖昧に転化されてしまう

例え組織に組み込まれていても「一人の人間としての判断」を失うことなく
多元的に目標を検討すれば、間違いには気づいたはずでなかろうか?

五感を働かすと云うが, その先の六感があってこそ真実は見極められる。
視覚:見る、聴覚:聞く、嗅覚:嗅ぐ、触覚:触る、味覚:舐める
人は単純にその五つの感覚だけを使っているわけではない、
5つが相乗的に継起して六感を構成しているのではないか?
5感が分岐レベルでyes・noの2つを判断しても単純に10とはならず
5感の5のべき乗として、15,625の感知が働いておかしくない
感覚はアナログレベルで推移するはずなので、桁違いの感知は生ずる
問題は、その桁違いの(第6感)の可能性を消去してしまう予断が生ずる事だ
失敗の責任を負う、被害者の身になって考えられる潔さを失わない勇気が必要だ

今回、村木元局長は現場への復職も辞さないと述べているが
是非とも検察庁への復帰を願うところです。今回の記者会見でもきわめて
冷静に対応していた彼女なら真実の有無を問える検察になれると思うのだが・・
2010-09-11(Sat) 08:57 ニュース | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

歴史になぞらえて2
[20100903]
民主党代表選挙で管さんと小澤さんが出馬
:歴史を振り返って似たパターンは?
私の思いつく範囲では「建武の新政」
kan
管さんは「楠木正成」庶民からヒーローになった悲劇の英雄
ozawa
一方、小澤さんは「足利尊氏」ダーティーな権力者
天皇家の分岐点となった南北朝の原因を作った人です。
管さんの陣営を見ると、知的でひ弱な方々が集まり
小澤陣営を見ると、悪党顔で権力好きの集まり(特に山岡さん)
「私が管さん贔屓なのでそう見えるのでしょうか?」
楠木正成も足利尊氏も元弘の乱では鎌倉幕府討伐に組した仲であったはず
建武の新政(鳩山引退)で九州へ追いやられた足利尊氏(小澤)はその後
地方豪族(地方国会議員)をまとめ上げ室町幕府を作り後醍醐天皇をも放伐する。
権力者は力を武器に歴史の勝者となる、これ常に世の定めなり
*楠公となるのか「管さん」はたして結果は???

2010-09-03(Fri) 10:01 ニュース | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

HOME

copyright © 2005 猿来庵Jr all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。