Tweet

プロフィール

猿来庵Jr

Author:猿来庵Jr
"猿来庵"は亡父のコラム名に由来しています。
自営の金物店での日々の話題を綴っています。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

月別アーカイブ
前の月(05月)2010年06月のアーカイブ次の月(07月)

  • 幕末・維新のキーワード - No151 at 2010年06月28日  (Mon)  11:14:36  [日記]
    「龍馬伝」を見た翌日は幕末ネタです。時の権力者:徳川慶喜から云わせると「幕末という時代は多くの成り上がり者を産み出した」事になります。彼らを成り上がらせた力は新しい「世界観と時間軸」でした。鎖国によって保たれてきた徳川幕府の平穏は水圧で崩壊するダムの如く膨大な情報と技術を持った異文化によって崩れて行きました。但し、この崩壊は単なる外圧による崩壊ではなく外圧に耐えうる為の「成上り者達」による破壊から...
    ... ⇒全文

  • 龍馬暗殺の犯人は? - No150 at 2010年06月17日  (Thu)  17:55:52  [本]
    前回に続いての歴史ネタ大河ドラマ「龍馬伝」が予想より早い展開で進んでいます。このままのペースで11月まで番組が持つのかと余計な心配をしてます。龍馬関連のドラマの関心事は坂本龍馬暗殺犯を誰にするか?という事です。諸説紛々で未だに下手人は特定されていませんから今のドラマの流れだと後藤象二郎へ持って行くのか?今後登場する西郷隆盛いや見廻組、新撰組、興味がわきます。...
    ... ⇒全文

  • 人間関係 - No149 at 2010年06月15日  (Tue)  10:08:18  [本]
    大河ドラマで放映中の「龍馬伝」に登場する勝海舟と坂本竜馬   師弟関係に描かれている二人ですが、相棒のような関係だったのではと思っています。 勝海舟が年上で龍馬の世話を焼いた事もあって、龍馬が勝に依存していたように見えますが 勝も龍馬にはかなりの仕事を託しています。龍馬の活躍によって仕事がうまく回っていたようです。 ブレーンとして、使いっ走りとして、勝の仕事ぶりを見ながら新しい世界を知っていった龍...
    ... ⇒全文

  • きちっと?? - No148 at 2010年06月09日  (Wed)  18:09:46  [日記]
    ニュースで政治家や評論家さんが「ここはきちっとやって」って良く聞きます。私には耳ざわりな言葉です。しっかり、きっちりとかは意味が不明な形容詞だとおもいますが・・・云ってる本人はしっかり、きっちり、らしいですが、なにをどのようにするかぼんやりした表現ではちっともきっちりしてないと思って聞いています。...
    ... ⇒全文

  • Knowledge Navigator - No147 at 2010年06月04日  (Fri)  18:47:39  [パソコン]
    ipadが話題となっている今日ですが?遡る事22年前の1988年1月アップルの元CEOジョン・スカリーが描いて見せてくれた未来の知的インターフェイスがこの「Knowledge Navigator」ナレッジナビゲーターです。ナレッジ・ナビゲータは、当時アップルが考えていた「コンピュータの未来」でしたがいまそれに近いものが、発売され市場を賑わせている。今から10年ほど前に東芝が発売したDynaBookを真っ先に購入した私もその30年ほど前...
    ... ⇒全文

  • Browserを使い回す - No145 at 2010年06月01日  (Tue)  17:34:19  [インターネット]
    3月頃からBrowserを"GoogleChrome"から"Chrome-Plus"に変更して愛用していましたが、Firefoxのカスタム版 "Pale-moon"が登場して「噂」?になっていたので早速導入しました。「噂」どおり速いしFirefoxのアドインもほぼ使い回せる、またFirefoxを使っていればそのままブックマークも移行してくれる。起動が速いというのは良い事です。私は複数のBrowserを多用するのでWEBクリップは"Evernote"でしておく習慣になっていてBookmarkを...
    ... ⇒全文


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

幕末・維新のキーワード
[20100628]
「龍馬伝」を見た翌日は幕末ネタです。
時の権力者:徳川慶喜から云わせると
「幕末という時代は多くの成り上がり者を産み出した」事になります。

彼らを成り上がらせた力は新しい「世界観と時間軸」でした。
鎖国によって保たれてきた徳川幕府の平穏は水圧で崩壊するダムの如く
膨大な情報と技術を持った異文化によって崩れて行きました。
但し、この崩壊は単なる外圧による崩壊ではなく外圧に耐えうる為の
「成上り者達」による破壊からの創出であった事は幸運でした。
当時日本を垣間見た異国人(ペリー等)は日本人の持つ
今まで制圧した東南アジアにはない・独自の文化性を認めていました。

佐久間象山・橋本左内・横井小楠・吉田松陰・勝海舟・坂本龍馬等の
異文化を飲み込み・消化・分解・吸収しそれを栄養とまでしてしまう
「成り上がり者」がいた事は日本を西洋の属国とさせない防波堤でした。

徳川慶喜からすればなぜ?その能力を持つ者が幕内にいなかったのか
残念で仕方なかったかもしれません。私思うに有能な幕吏であった
小栗(忠順)上野介も、閉鎖的な幕府内に活躍の場は少なく、維新後は
その才能を生かすこともなく政府役人によって審議なく処刑されてしまいました。

黒船来航から戊辰戦争までのわずか16年という時間は
憂国の志士の犠牲を糧に300年にわたる徳川幕府のダムを
崩壊させ明治という海に日本を乗り出して行きました。

幕末・維新のキーワードは「成り上がり者」かもしれません
スポンサーサイト
2010-06-28(Mon) 11:14 日記 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

龍馬暗殺の犯人は?
[20100617]
前回に続いての歴史ネタ
大河ドラマ「龍馬伝」が予想より早い展開で進んでいます。
このままのペースで11月まで番組が持つのかと余計な心配をしてます。
龍馬関連のドラマの関心事は坂本龍馬暗殺犯を誰にするか?
という事です。諸説紛々で未だに下手人は特定されていませんから
今のドラマの流れだと後藤象二郎へ持って行くのか?
今後登場する西郷隆盛いや見廻組、新撰組、興味がわきます。
2010-06-17(Thu) 17:55 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

人間関係
[20100615]
大河ドラマで放映中の「龍馬伝」に登場する勝海舟と坂本竜馬
ISHIN.jpg 
師弟関係に描かれている二人ですが、相棒のような関係だったのではと思っています。
勝海舟が年上で龍馬の世話を焼いた事もあって、龍馬が勝に依存していたように見えますが
勝も龍馬にはかなりの仕事を託しています。龍馬の活躍によって仕事がうまく回っていたようです。
ブレーンとして、使いっ走りとして、勝の仕事ぶりを見ながら新しい世界を知っていった龍馬です。
私は勝海舟という人物が好きで、長男誕生の際には嫁さんに「海舟」との命名を相談し断られました
更に大好きという人物は、その勝海舟のオヤジ「勝小吉」です。
彼の書いた「夢酔独言」ではその天衣無縫・八方破れな人間像が浮かんできて痛快な読み物です。
この親にしてこの子ありとは、まさに勝親子の事だと思えます。
家族や奥さんからすればこれほど身勝手な男はえらい迷惑ものだったかも知れませんが
歴史に名が残る人物に「家族思い」という言葉は当たらないのでしょう
何を考えているのか、わからない、視点が異なるゆえ、今を大事にしないと思われがちですが
本人からすれば ”ず~っと先の事を” 今の事のように考えているのですから無理はありません。
遠くを見つめている人とお付き合いすると、自分でも何か出来そうな気がします。
この画像の二人の眼差しは何を見ているのか、誰か面白い人がいないか探してるのかな~

2010-06-15(Tue) 10:08 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

きちっと??
[20100609]
ニュースで政治家や評論家さんが「ここはきちっとやって」
って良く聞きます。私には耳ざわりな言葉です。
しっかり、きっちりとかは意味が不明な形容詞だとおもいますが・・・
云ってる本人はしっかり、きっちり、らしいですが、なにをどのようにするか
ぼんやりした表現ではちっともきっちりしてないと思って聞いています。
2010-06-09(Wed) 18:09 日記 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

Knowledge Navigator
[20100604]
knowledge_navigator.jpg
ipadが話題となっている今日ですが?遡る事22年前の1988年1月
アップルの元CEOジョン・スカリーが描いて見せてくれた未来の知的インターフェイスが
この「Knowledge Navigator」ナレッジナビゲーターです。
ナレッジ・ナビゲータは、当時アップルが考えていた「コンピュータの未来」でしたが
いまそれに近いものが、発売され市場を賑わせている。

今から10年ほど前に東芝が発売したDynaBookを真っ先に購入した私も
その30年ほど前、1968年に未来のパーソナル・コンピュータ「ダイナブック」の
イメージコンセプトを提唱したアラン・ケイ博士の夢を手に取りたかった一人でした。

アラン・ケイの言葉にある"The best way to predict future is to invent it."
「未来を予測する最良の方法は、それを創造してしまうことである」
感慨深いものがあります。
2010-06-04(Fri) 18:47 パソコン | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

隣組長化した総理
[20100603]
また辞任?安倍、福田、麻生、鳩山、1年間で交代して
隣組長みたいに年番制での交代劇、国民も慣れて来たようです。
2010-06-03(Thu) 15:08 ニュース | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

Browserを使い回す
[20100601]
3月頃からBrowserを"GoogleChrome"から"Chrome-Plus"に変更して
愛用していましたが、Firefoxのカスタム版 "Pale-moon"が登場して
pailmoon
「噂」?になっていたので早速導入しました。
「噂」どおり速いしFirefoxのアドインもほぼ使い回せる、
またFirefoxを使っていればそのままブックマークも移行してくれる。
起動が速いというのは良い事です。私は複数のBrowserを多用するので
WEBクリップは"Evernote"でしておく習慣になっていてBookmarkを使いません、
気になったPageは"Evernote"へ保存しておいて必要な時はタグからWEBへ
ジャンプするのでBrowserはサクっと動いてくれないと困ります。
Browser比較からするとOperaの新バージョンも優秀ですが?
pale-moonの起動速度には及びません。
またWEBで蔵書整理をする"メディアマーカー"でもBrowserの速度は重要です。
より速く、より便利にインターネットの世界は加速しています。
ついて行くのが大変だ!
2010-06-01(Tue) 17:34 インターネット | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

HOME

copyright © 2005 猿来庵Jr all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。