Tweet

プロフィール

猿来庵Jr

Author:猿来庵Jr
"猿来庵"は亡父のコラム名に由来しています。
自営の金物店での日々の話題を綴っています。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

月別アーカイブ
前の月(08月)2009年09月のアーカイブ次の月(10月)

  • キーボード不満足症候群 - No123 at 2009年09月28日  (Mon)  17:50:08  [キーボード]
    文房具としてのキーボード27で紹介した「沖電気工業HM630PJP」に変更です。1ヶ月ほど慣れるために使っていた「Happy Hacking Keyboard Lite2」でしたがコンパクトさゆえにファンクションキーが独立していないため結構厄介でした。 (Fnキーと数字キーを2つ同時押しでファンクションキーの代用をする)私はファンクションキーを多用するので、指がもたない事と相なりました!残念(時によっては3つから4つのキーを同時に押す...
    ... ⇒全文

  • リフォームのはずが新築になった!で予算は・・ - No122 at 2009年09月25日  (Fri)  17:51:47  [ニュース]
    タイトルは家の改築のようですが、実情は国家予算の話です。民主党に政権交代したため、マニフェストどおり無駄遣いの廃止が始まっています。私の関連組織でも21年度補正予算で総務省から公募された案件に提案をしていました。公募要項の採択発表は9月上旬のはずだったのですが、補正予算一時凍結で採択発表の気配はまるでなし、どうなったんだろう?省庁へ公募エントリーするには、約2ヶ月近くの間、関連組織や機器メーカーなど...
    ... ⇒全文

  • 「狐につままれた」のは私だけ? - No121 at 2009年09月19日  (Sat)  14:45:14  [日記]
    昨夜帰宅途中の道(車輌乗り入れ禁止道路)である団体が集まって公開の会議を開いていました。私は参加しないので、立ち寄りませんでしたが遠くのほうから話が聞こえてきました。「頑張ろう」って講師が叫び、参加者にも「声出し」を促しているようです。会合の話題はわりと身近な事だったのでアウトサイダーってほど客観的な立場ではありませんが、傍観していると異様な光景に見えます。先日の神渡先生の講演会の後日談で、私を誘...
    ... ⇒全文

  • Planner - No120 at 2009年09月17日  (Thu)  19:20:29  [日記]
    昨日に続いてタイトルは「企画屋さん」、plannerというと手帳のイメージかな?企画、立案、実行って事は進むんですが、その段階によって内容は変化します。企画だけを優先させていると実行がおぼつかない事も多々あります。主旨を変えるわけにはいかないけれど、企画、案は現状に即したモノとしなければなりません完成イメージが沸かない企画は、厄介です、「やりながら考える」って企画はもっと危険です。「企画屋」の腕の見せ所...
    ... ⇒全文

  • Negotiator - No119 at 2009年09月16日  (Wed)  18:15:04  [日記]
    タイトルのとおり「交渉人」です仕事も私事?も、特に会合を段取りよく進めるには根回しが必要です。私は交渉人タイプなのか、折衝が嫌いではないのでついつい(自分に都合良く)根回しの手段を講じてしまいます。無手勝手で考えなしに上手く行けば事は簡単なのですがそう世の中甘くありません、下手をうった後などは、ああしておけば良かった、こうなったのはアレをしてなかったせいなのか?と結構悔やみます。何も考えずに、思う...
    ... ⇒全文

  • 狐につままれた - No118 at 2009年09月12日  (Sat)  10:13:36  [日記]
    一昨日、神渡良平さんの講演会がありました。フムフム友人と知り合いから「大御食神社は地域の宝だという話をして下さる」だから是非にと聴講を薦められたので店を早く閉めて行ったわけですが・・凡人の私には良くわからない世界のお話しで困惑、しかも休憩なしの2時間ぶっ続けでした。司会も無茶振りで、趣旨説明が殆どなしで、いきなりの講師紹介で講演がスタート神渡さんの開口一番、「天理教教祖:中山みき」様のお告げで世界...
    ... ⇒全文

  • パラダイムシフトとなるか? - No117 at 2009年09月03日  (Thu)  18:34:11  [ニュース]
    前回に引き続き政治ネタ、民主党政権は日本政治の転換点となるでしょうか?孟子曰く、事をなすに良しとすべくは天の時、地の利、人の和があってこそ!なのですが政権交代の風が吹いたので、天の時は巡ってきたのでしょう全国各地での小選挙区勝利をみても地の利もあるとしましょう問題は、一番肝心な人の和です。聖徳太子曰く、和を以て貴しと為すですが、和をもたらすのもリーダーの強い意志と実行力、そして理解ある支持者です。...
    ... ⇒全文


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

キーボード不満足症候群
[20090928]
oki_01.jpg
文房具としてのキーボード27で紹介した「沖電気工業HM630PJP」に変更です。
1ヶ月ほど慣れるために使っていた「Happy Hacking Keyboard Lite2」でしたが
コンパクトさゆえにファンクションキーが独立していないため結構厄介でした。 
(Fnキーと数字キーを2つ同時押しでファンクションキーの代用をする)
HHK
私はファンクションキーを多用するので、指がもたない事と相なりました!残念
(時によっては3つから4つのキーを同時に押す場面が多々あり)
常用キーボードとしては無理と判断して諦めました。キータッチは良かったのですがね!
で、次はどのキーボードにしようかと悩んで「沖電気工業HM630PJP」を棚から出してきました。
家のパソコンに繋いでいるIBMスペースセーバー2が割と使いやすいので似たタイプを選びました
SS2.jpg
キーボードの中にトラックポイントがあってマウス代わりに使え、手元にクッリクボタンもあるので
キーボードから手を離したくない場合は結構重宝しています。
「Happy Hacking Keyboard Lite2」同様カーソルキーは右隅に小さく並んでいるので
変更しても違和感はあまりありません。
ただ、「Happy Hacking Keyboard Lite2」のキーボードドライバーとキー割付が
特殊だったので全て標準に戻さなければならず、結構手間取りました。
キーボードを「目的に応じて使いこなす」って云うと聞こえはよいのですが?
どう考えても、私は飽きっぽい性格なのでしょうね~ オタクって事かな?
知り合いでも、キーボードをとっかえ、ひっかえっ、て人は今のところいません。
スポンサーサイト
2009-09-28(Mon) 17:50 キーボード | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

リフォームのはずが新築になった!で予算は・・
[20090925]
大工
タイトルは家の改築のようですが、実情は国家予算の話です。
民主党に政権交代したため、マニフェストどおり無駄遣いの廃止が始まっています。
私の関連組織でも21年度補正予算で総務省から公募された案件に提案をしていました。
公募要項の採択発表は9月上旬のはずだったのですが、補正予算一時凍結で
採択発表の気配はまるでなし、どうなったんだろう?
省庁へ公募エントリーするには、約2ヶ月近くの間、関連組織や機器メーカーなどの日程調整
複数の機器やシステムの見積検討、業務スケジュール調整などを全て整えて、なんとか
提出期限に間に合わせ、ようやく作成、提出した提案なのですが
このままでは、その努力も採択なしにポシャる可能性が大きいようです。

自民党所有の「日本家」は、誰が家主になっても今まで「建て替え」に手をつけなかった。
こないだの家主、麻生さんも家に「ガタ」は来ているが、とりあえずリフォームで手直し!
ということで14兆円の改築資金(補正予算)を用意して、あちこちの業者(官僚)に手配し
リフォームをやりかけたところで、家は民主党に奪われ、家主も鳩山さんに交代
「リフォームはやめます、4年後までに新築します」って宣言されたもんだから
リフォームを見込んで仕事、材料を調達した業者は大慌てです。

国全体の大枠が変わり始めていますが、庶民生活の変化は?まだ見られません
しかし徐々に新政策が実態経済に浸透すると、今までの生活習慣が
まるっきり違うモノに変わるかも知れません? 大きな期待と若干の不安です。
2009-09-25(Fri) 17:51 ニュース | TB(0) | コメント(2) | 編集 |

「狐につままれた」のは私だけ?
[20090919]
昨夜帰宅途中の道(車輌乗り入れ禁止道路)で
ある団体が集まって公開の会議を開いていました。
私は参加しないので、立ち寄りませんでしたが
遠くのほうから話が聞こえてきました。
「頑張ろう」って講師が叫び、参加者にも「声出し」を促しているようです。
会合の話題はわりと身近な事だったのでアウトサイダーってほど
客観的な立場ではありませんが、傍観していると異様な光景に見えます。

先日の神渡先生の講演会の後日談で、
私を誘ってくれた友人以外の主催関係者の某氏に云わせると
「良い話だった、大成功だった、参加しなきゃもったいない!」だそうです。

「信ずるものは救われる」と云う事は、パラドックスとして
「信じなければ救われない」という論理が成立するのでしょうか?
自分のテリトリー外の出来事を排他する事は好みませんが
無理矢理テリトリーに引きずり込もうとするのは
蟻地獄
「蟻地獄さん」です。
2009-09-19(Sat) 14:45 日記 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

Planner
[20090917]
昨日に続いてタイトルは「企画屋さん」、plannerというと手帳のイメージかな?
plan.jpg
企画、立案、実行って事は進むんですが、その段階によって内容は変化します。
企画だけを優先させていると実行がおぼつかない事も多々あります。
主旨を変えるわけにはいかないけれど、企画、案は現状に即したモノとしなければなりません
完成イメージが沸かない企画は、厄介です、「やりながら考える」って企画はもっと危険です。
「企画屋」の腕の見せ所は、自分のイメージをいかに多くの参加者に現実的に伝えるか?です。

近頃はパワーポイントのようなビジュアルで説明出来るアプリケーションがあるので
1度に多くの人にイメージを伝える事が可能になってきました。
ただ便利なアプリを多用するあまり、熱意が伝わらないプレゼンも数多く見受けられます。

プランを効率的に行う事ばかりが優先されると、それに関わる人の意気が失われて行きます。
楽をして益を得ようとするあまり、かつて成功した従前の手法を用いる事は
確かにリスクを抑えて程ほどの成果が得られる「安全策」なのですが、
それを繰り返す事で、大きな進歩が失われて行く事を忘れてはいけません。

成功してるモノを敢えて、捨てて、分解し、その中の何が成功要因なのかを
見極める厳しさも「企画屋」の使命なのかも知れません。
2009-09-17(Thu) 19:20 日記 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

Negotiator
[20090916]
タイトルのとおり「交渉人」です
Wind Netbook U100 Vogue
仕事も私事?も、特に会合を段取りよく進めるには根回しが必要です。
私は交渉人タイプなのか、折衝が嫌いではないので
ついつい(自分に都合良く)根回しの手段を講じてしまいます。
無手勝手で考えなしに上手く行けば事は簡単なのですが
そう世の中甘くありません、
下手をうった後などは、ああしておけば良かった、
こうなったのはアレをしてなかったせいなのか?と結構悔やみます。
何も考えずに、思うまま云って、「後は野となれ山となれ」って、やってみたいなあ
KAIGI.jpg
そういえば「会議は踊る」というオペレッタがありました。

過去に、丁々発止で発言が止まず、取り留めのないまま流会する、という
会議をいくつも眺めてきた経験がこうさせているのかも知れません。
2009-09-16(Wed) 18:15 日記 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

狐につままれた
[20090912]
一昨日、神渡良平さんの講演会がありました。フムフム
友人と知り合いから「大御食神社は地域の宝だという話をして下さる」
だから是非にと聴講を薦められたので店を早く閉めて行ったわけですが・・
凡人の私には良くわからない世界のお話しで困惑、しかも休憩なしの2時間ぶっ続けでした。
司会も無茶振りで、趣旨説明が殆どなしで、いきなりの講師紹介で講演がスタート
神渡さんの開口一番、「天理教教祖:中山みき」様のお告げで世界が開けたという
話の「つかみ」で始まりました。(この人は霊能力者か?)
後ろに座っていたおじさん達も「なんだこの話は?」ってひそひそ話を始めるし、
私を呼んだ友人も隣でパンフレットを何度も見直して
「おかしいな?大御食神社の話のはずなんだけれど」とぶつぶつ云っています。
大御食神社の話は一瞬出ただけで、その他日本武尊が関連した八百万の尊の
固有名詞を引き合いに出してました、本人はわかっていてもこちとらちんぷんかんぷんです。
信奉者のサークルでお話を聞くならともかく、一般講演会は無理だったのではと思いました。
お呼ばれした主旨とは異なる講演会で「狐につままれた2時間」でした
狐
2時間聞いてわかった事は「耐えて望みを捨てるなかれ、そこに人生は見えてくる」

神渡さんを良く理解している方々には失礼ですが、
我々一般人が期待していた講演とはほど遠いモノでした。
2009-09-12(Sat) 10:13 日記 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

パラダイムシフトとなるか?
[20090903]
前回に引き続き政治ネタ、
民主党政権は日本政治の転換点となるでしょうか?
孟子曰く、事をなすに良しとすべくは
天の時、地の利、人の和があってこそ!なのですが
政権交代の風が吹いたので、天の時は巡ってきたのでしょう
全国各地での小選挙区勝利をみても地の利もあるとしましょう
問題は、一番肝心な人の和です。
聖徳太子曰く、和を以て貴しと為すですが、和をもたらすのも
リーダーの強い意志と実行力、そして理解ある支持者です。
(??曰くって今日のブログは引用が多いなあ)

リーダーとなるであろう鳩山さんにその資質と品格が生まれるか?
この先9月上旬がヤマです。こうなったら、がんばれ鳩山
(と書いていますが、私は一○さんに票を投じました)

さて、今回、ワリを食ったのは公明党に他なりません、
自民党とつかず離れずいた立場上、仕方ないと云えばそれまで
連帯責任なのかも知れません、もし公明党が全員当選していれば
民意がくみ取られない選挙方式だったかも知れませんが
相次ぐ落選の結果からすれば今の小選挙区比例代表並立制は
現在の国民の意思が表れる選挙方式なのですね!
2009-09-03(Thu) 18:34 ニュース | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

HOME

copyright © 2005 猿来庵Jr all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。