Tweet

プロフィール

猿来庵Jr

Author:猿来庵Jr
"猿来庵"は亡父のコラム名に由来しています。
自営の金物店での日々の話題を綴っています。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

月別アーカイブ
前の月(02月)2008年03月のアーカイブ次の月(04月)

  • 文房具としてのキーボード2 - No3 at 2008年03月31日  (Mon)  09:49:46  [キーボード]
    東プレ製 Realforce106UBキーボードのJUSTSYSTEM限定モデルです。幅455×奥行168㎜、重量は1.4㎏のヘビー級日本チャンピオン名機と呼ばれるキーボードだけに打鍵は最高です。秘密はタッチタイピングに有効な変荷重キーボードを採用しています(主要部分は45g、小指入力部分は30g設定、指への負担が少なく長時間入力が可能)更に静電容量無接点方式:(効率な入力が可能で高速なタイピングができる)(一般のキーボードは...
    ... ⇒全文

  • 文房具としてのキーボード1 - No2 at 2008年03月29日  (Sat)  16:25:26  [キーボード]
    このブログを入力、書いているのはIBMの5576-003というキーボードです。幅380×奥行180㎜、重量は1.35㎏のヘビー級 無敵のチャンプですにぎやかなキータッチで明確なクリック音がしますので「仕事してるよ」って周囲の方にもわかります、と言うか、うるさいかもこれはテンキーレスタイプですが、フルキーボードのタイプもあります。私はパソコンの置き場所が狭いのでくコンパクトタイプのキーボードを常用しています。...
    ... ⇒全文

  • キーボードは文房具なり - No1 at 2008年03月28日  (Fri)  09:29:16  [キーボード]
    ワイヤレス+ジョイステックキーボード ASB-KY1  「お蔵入り」幅315×奥行155㎜、重量は388g(電池無し)のフライ級で動きの軽い選手です。今年初めまで使っていたこのキーボードが故障しました。*(キーの押し下げが引っかかり、スムースエイドを付けてもダメでした)ノートパソコンのキーボードに多いメンブレムキーで浅いキータッチです。おまけのジョイスティックは殆ど使いませんでした、動作が鈍くストレスがたまりま...
    ... ⇒全文


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

文房具としてのキーボード2
[20080331]
東プレ製 Realforce106UBキーボードのJUSTSYSTEM限定モデルです。
幅455×奥行168㎜、重量は1.4㎏のヘビー級日本チャンピオン
トープレrealforce

名機と呼ばれるキーボードだけに打鍵は最高です。
秘密はタッチタイピングに有効な変荷重キーボードを採用しています
(主要部分は45g、小指入力部分は30g設定、指への負担が少なく長時間入力が可能)
更に静電容量無接点方式:(効率な入力が可能で高速なタイピングができる)
(一般のキーボードは有接点方式を採用しています)
高性能でチャタリング(二重入力)がありません
おまけにステップスカルプチャー、レーザー刻印とこれでもか?という
現代日本キーボード技術を詰め込んだ最新キーボードの傑作です。
特に私はIMEがATOK使用なのでこだわってLEDもATOKカラーの赤を選びました。

高速タイピングでも打ち間違いがなくくたびれません。
ただし私が好きなクリック音がしないので日常使用はしていません
テンキーが付いているので伝票入力時などに使用しています。
これでcherryの青軸・茶軸のようなクリック音がすれば最高かな!
機会があればお近くのパソコンショップで東プレに触れてみるとその良さは実感できます。
スポンサーサイト
2008-03-31(Mon) 09:49 キーボード | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

文房具としてのキーボード1
[20080329]
このブログを入力、書いているのはIBMの5576-003というキーボードです。
幅380×奥行180㎜、重量は1.35㎏のヘビー級 無敵のチャンプです
IBM5576003.jpg
にぎやかなキータッチで明確なクリック音がしますので
「仕事してるよ」って周囲の方にもわかります、と言うか、うるさいかも
これはテンキーレスタイプですが、フルキーボードのタイプもあります。
私はパソコンの置き場所が狭いのでくコンパクトタイプのキーボードを常用しています。
個人的には抜群に使いやすいキーボードだと思います。=メインのキーボードです。
*鍵人さんの紹介記事:http://www.geocities.jp/kenjin_keyboard/5576003.htm

キーボードは色々と使い比べてみると文房具だと思います。
私のキーボード使い分けを例にして書くと
1:エクセルのような表計算を行う場合は静かなキーボードが良い。 例:東プレRealforce
(数字を打ち込んでいるとキーの音が煩わしくなる事がある)
2:エディターで文章を書き込む場合は賑やかな音が想像力をかき立てられます。例:IBM系
(その発想がおかしいと人に言われる事もあります)
3:ノートパソコンに繋いで入力する際はきわめてコンパクトなタイプ。例:HHK
(ノートパソコの手前に置くので場所がない)
てなわけで作業で使い分ける事が楽しくなるキーボード=文房具
と言うわけで今も次なるキーボードを集めています、が
結構場所を取るので置き場所がなくて・・・困っています。
2008-03-29(Sat) 16:25 キーボード | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

キーボードは文房具なり
[20080328]
ワイヤレス+ジョイステックキーボード ASB-KY1  「お蔵入り」
幅315×奥行155㎜、重量は388g(電池無し)のフライ級で動きの軽い選手です。
P1000753.jpg

今年初めまで使っていたこのキーボードが故障しました。
*(キーの押し下げが引っかかり、スムースエイドを付けてもダメでした)
ノートパソコンのキーボードに多いメンブレムキーで浅いキータッチです。
おまけのジョイスティックは殆ど使いませんでした、動作が鈍くストレスがたまります。
「アクロス」製品 参照 http://www.acrosjp.com/usb/asb-ky1.html

以後使いやすいキーボードを探し始めて手当たり次第に10枚以上入手してみました。
今後しばらく所有するキーボードの使い勝手を載せて行きます。
文章を打つのに快適な環境はパソコンのスペック以上にキーボードとの相性があります。
そう・・他人のキーボードを使ってみるとあれ?って思う事ありますよね。
2008-03-28(Fri) 09:29 キーボード | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

HOME

copyright © 2005 猿来庵Jr all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。